恋ころん。

日々の想いをつらつらと。

***

少しずつラルク熱も下がってきましたよ。

5月末で26th迎えました。おめでとうラルクー!

インスタやらTwitterではドエルさん達がこぞってお祝いしておりましたな。

わたしはひっそりと心の中でお祝いを。

お祝いといえば、5月25日は鳶さんのお誕生日でした。

直接お祝いする事はもう叶いませんがこれからもずっと忘れられない日になるかな。

グルグル映畫館は相変わらず毎日聞いています。

昨年末にたまたまYouTubeで見て衝撃を受け、そこから約半年。

半年でだいぶグルグルに散財しましてw

妹から白い目で見られとります。

実家へ行って古いヴィジュアル系雑誌を漁ってグルグルだけ切り取ってきたわ。←

グルグルに関してはライブも行った事なければ、好きになって半年だし

偉そうなことは何も言えないけど。。。好きで好きでたまらんですー。

初期はほとんど喋らずギターをひいたり唄を歌ったり、そんな鳶さんもほんと好き。

最近はトークもしていて、それがまた面白くておちゃめで。最高です。

なぜか買ったDVDが行方不明で!新しく買おうか悩むほど。どこにしまったのか。。?

 

最近は少し落ち着いていた気持ちが再熱してヴィジュアル系ばっかし聞いてる。

初期バロックとかPIERROTとか。あとcali≠gariの新譜を買ったり。かっこよかった!

私は茨城人なので昔から何となく親近感があってちょこちょこ聞いてたもんで。

昔みたいにライブ行きまくりたいなー。そういうとこが発散しきれてない今日この頃。

***

3月は忙しかったー。

いま年度始めで少しバタバタしてるけど。

桜がだんだん散り始めてるね。でもまだ見頃の場所も沢山。

こうして春が来ると天野さんがお花見してるのを思い出すなー。

ブログの記事を読んで私もお花見した気になった。

空の上から見る桜も良いものでしょう。

閉館ライブで配布されたCDを譲って頂いたんですがまだ聞けておらず。

 

というのも先日ラルクのライブへ行ってきたもので。

随分とラルクロスになっておりまして。

ライブに行くまではそれほどラルクも聞いてなくてね。

気持ちが全然切り替わってなかったんです。

ずーっとグルグルから離れられなくて其ればかり聞いていました。

が、ライブ行きましたら眠っていたものが覚醒したとゆーか。

私の原点ってラルクなんです。もう20年も追いかけてきた。

届きそうで届かない彼らの背中をずっとずっと見守ってきました。

そんな彼らの25周年をたくさんのドエルさん達とお祝いしてきたんです。

ラルクを見るのは3年ぶりで前回は国立競技場でした。

いつ見ても変わらないあたたかさがあって、本当に幸せな気持ちになります。

初っ端に「虹」を持ってくるって反則!涙出ちゃったよ。

そして本当の最後には「瞳の住人」でこれも反則ね。ぐっと来ました。

みんなそれぞれ色んな想いで居たと思いますが感謝の気持ちは同じかな。

心からのありがとうでいっぱいでした。

次は30周年。早く会いたいな。それまで頑張ろう。

 

と、まぁそんな感じでまだまだ余韻から抜けられずに毎日ラルクばかり聞いてます。

今までも、そしてこれからも、寄り道はたくさんすると思うんだけどね。

結局戻るのはここなんだろうなっていうのがあります。

今回のラニバは今まで感じたことなかったそんな部分を抉り出されましたね。

文章にしてしまうと何か薄っぺらくなってしまうなー。

なので私の中でそっと宝物にしておこうと思います。

 

L'Arc~en~Ciel ** Thankyou so much!!♡

ラルク ♯ラニバ ♯ラルク25th

***

日曜日。

1ヶ月ぶりに幼馴染と会うために池袋まで行ってきた。

予定していた電車に目の前で行かれてしまって結局待つ羽目に。

自分のおバカ!と心底思ったのは言うまでもない…笑

待ち合わせの定番?なのか、いけふくろう前には人がたーくさん。

埋もれて友人とすれ違いになる所だったよ。

無事落ち合ってひとまずカフェに入る。

行きたいお店のオープンまで20分ほどあったもので時間つぶしに。

近況報告したりとにかくお喋りが止まらない。

カフェの近くには昔よく通ったサイバーが近くにあった。

行かなかったけど何か周りの雰囲気が結構変わったなーって印象。

サイバーはほんと良く行ったのです。懐かしいなぁ。

お店もオープンしたかなって事でいざー!

グルグル映畫館のCDなど探すべく行ってみたのですが残念でした。

ネームはあったけど在庫なしでした。

前は普通に入れてたお店なのに何だかドキドキしてしまったという…笑

その後は遅めのお昼を食べて、珍しく恋話に花が咲く。

私はもう結婚しているので恋も何もあっちゃいけないわけですが。

まぁ今は天野さんらぶという事で日々のテンションを保っているので。←

友人が忘れられた時が本当に死んだ時だと思うと言っていたの。

名言だなーなんて思っちゃった。

私がいつも思い出すことや、音楽をきくこと。

それならば私の中ではグルグル映畫館、天野鳶丸は生き続けるってこと。

それってとっても素敵だよね。なーんちゃって。

#グルグル映畫館

***

身内の居ない記録場所が欲しくてこちらへ。

最近のわたしはちょっとおかしな事になってる。

周りにこの手の話を出来る人が居ないもんで何かもやもやっと。

ほんとーに今更なお話で。

グルグル映畫館というバンドに、まさに今!ハマっている。

が、もう既にバンドは閉館という名の解散をしており

更にはギタァとボォカルの天野鳶丸氏はお空へ。

うーん…なんか凄いやるせない気持ちになってしまうんだよね。

というのも、わたしは今でこそ普通の主婦ですが、数年前まで、結婚する前までか?

通称バンギャであったので、ライブもあちこち色々行ってました。

なので当時からグルグル映畫館の存在は知っていたわけで。

何故あの時、その存在に興味を持って音源聞いたりライブ行ったりしなかったの!と。

正確に言えば怖いもの見たさみたいな興味はあったのですけどね。

だからほんとうにほんとうに今更。後悔しても遅いわけ。

 

もう廃盤になりつつある音源をちまちまと集めてる最中。

よくもまぁ飽きずに毎日聞いてますよ。

天野さんの書く詞や歌声や歌い方、1曲1曲に個性があってもうたまらん。

3期メンバーがわたしの中では印象が強いけれども、1期・2期も、勿論好き。

 

このグルグル映畫館に、天野さんに対する気持ちを自分の中に留めておくのが

難しいなーと感じてしまって。それでここ作ってみた。

少し気持ちが落ち着けばいいなと思う。